freesoft-remote-vncserver




注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

ツール フリーソフト 便利ツール

[ラズパイで使えるフリーソフト20選]ラズパイ遠隔操作ソフトVNC Server

ラズパイ(Raspberry Pi)をWindowsからリモート操作してみよう!

ラズパイ(Raspberry Pi)を自分のパソコンからリモート操作できれば便利ですよね^^

SSHでコマンドラインからリモート操作する方法もありますが「VNC」を利用すればGUI(画面)でデスクトップをリモート操作できます^^

 

ラズパイ(Raspberry Pi)では、標準でRealVNC社のVNCサーバーが搭載されています。

 

VNC Viewerを利用してラズパイ(Raspberry Pi)をリモート操作するための設定

VNCを有効にするにはMenuから「設定」→「Raspberry Piの設定」の順に選択します。

2_VNCポートの解放1

2_VNCポートの解放1

 

次に「インターフェイス」タブにある「VNC」を「有効」にします。

3_VNCポートの解放2

3_VNCポートの解放2

 

 

VNC Viewerのダウンロード方法

Windowsなどからラズパイ(Raspberry Pi)にアクセスするには、VNCクライアントの「VNC Viewer」が必要になります。

「VNC Viewer」は、RealVNC社のWebサイトから無償で入手可能です^^
https://www.realvnc.com/download/viewer/

 

ダウンロードしてVNC Viewerを起動したら、上部にあるアドレスバーにラズパイ(Raspberry Pi)のIPアドレスを入力します。

警告メッセージが表示された後、認証画面が表示されるので、下記のユーザーIDとパスワードを入力します。
パスワードを任意のパスワードに変更していた場合は、自分で設定したパスワードを入力します。

ユーザー名と初期パスワード

ユーザー名:pi
初期パスワード:raspberry

ログインに成功すると、画面上にラズパイ(Raspberry Pi)のデスクトップ画面が表示され、あとはラズパイ(Raspberry Pi)を直接操作しているのと同じように操作可能です^^

ウィンドウ上部中央付近にマウスを合わせると、VNCのツールバーが表示され、ここでFull画面表示に切り替えたり、VNCの設定を変更、ファイル転送などの操作が可能となります^^

 

ラズパイ(Raspberry Pi)のIPアドレスが分からない場合

もし、IPアドレスが分からない場合は、ラズパイ(Raspberry Pi)の画面上にある「VNC」アイコンをクリックすると「Connectivity」の欄にラズパイ(Raspberry Pi)のIPアドレスが表示されます^^

注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

関連コンテンツ



-ツール, フリーソフト, 便利ツール

© 2020