注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

未分類

[最大容量は?認識されない?]ラズパイで使うSDカードの使い方(フォーマット方)

ラズパイ(Raspberry Pi)に使うSDカードの選び方、使い方

ラズパイ(Raspberry Pi)を使うには必ずSDカードが必要です!SDカードと言ってもサイズ容量に種類があるので、適切なものを購入する必要があります。

ラズパイ(Raspberry Pi)で使用するのは、micro SDカードの32GBがおすすめです!

32GB以上の容量(64GBなど)は、ファイルシステム(FAT32)の仕様上、フォーマットできず使用できないので注意が必要です。

今回は、SDカードの種類と選び方からご紹介致します^^

 

SDカードの選び方

SDカードの種類(サイズ)

SDカードのサイズは、大きく分けて2種類あり「SDカード」「microSDカード」があります。

ラズパイ(Raspberry Pi)で使用するのは「micro SDカード」ですので、お間違えないように^^

SDカードのサイズは、(24mm) x (32mm) x (2.1mm)です。
だいたい、500円玉より少し大きいぐらいのサイズです^^
micro SDカードのサイズは、(11mm) x (15mm) x (1mm)です。
だいたい、小指の爪ぐらいのサイズです^^

SDとmicroSDのサイズ比較

 

SDカードの種類(容量)

ラズパイ(Raspberry Pi)では、micro SDカードを使用しますが、micro SDでも容量に違いがあるので注意が必要です!

micro SDカードの種類は、3種類あります。

種類容量使用可否
micro SD~2GB×
micro SDHC4GB~32GB
micro SDXC64GB~×
見た目は下記のような違いがあります。
SDカードの種類

SDカードの種類

ラズパイ(Raspberry Pi)では、32GBをおすすめしていますが16GBでも使用できます^^
しかし、16GBも32GBもあまり値段が変わらないので32GBを選んだ方がお得です^^

 

SDカードの使い方

SDカードをフォーマットする

まず、ラズパイ(Raspberry Pi)で使用できるようにSDカードをフォーマット(使える形式で綺麗に)する必要があります。

ポイント:国語のノートは縦書き、英語のノートは横書きで使うのと同じように、ラズパイ(Raspberry Pi)が読める形にSDカードをフォーマットしてあげましょう^^

SDカードをフォーマットするには「SDメモリカードフォーマッター5.0」などを使用します!

SDカードのフォーマット手順は、下記の記事で詳しく紹介していますので、そちらの記事を参照してください^^

SDメモリーカードフォーマッター5.0のインストール方法と使い方

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました^^

注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

関連コンテンツ



-未分類

© 2020