お知らせ

ラズパイJAPAN特別企画!もれなくAmazonギフト券配布中!詳しくはこちら

 

ラズパイJAPAN特別企画!もれなくAmazonギフト券配布中!詳しくはこちら

required-item-list




注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

ラズパイに必要なものリスト

ラズパイ(Raspberry Pi)を始めるのに必要なものリスト

ラズパイ(Raspberry Pi)を始めるのに必要なものリスト

ラズパイJAPANでは、これからラズパイを始めてみたい!使ってみたい!というあなたに向けて完全初心者にも分かりやすい解説、写真付きで必要なものリストを作りました^^

筆者おすすめの「Raspberry Pi 3 Model B+」でラズパイ(Raspberry Pi)を始めるのに必要なもの一式をご紹介致します^^

ポイント

記事の後半では、ラズパイJAPANおすすめの購入リストもありますので、初めて購入する方でも安心してスムーズに揃えることができます^^

当サイトで学び、今日からあなたもラズパイ(Raspberry Pi)デビューしましょう\(^o^)/

 

私が購入した最新モデルの「Raspberry Pi 3 Model B+」です^^

ラズパイ3B+買ってみた_11

ラズパイ(Raspberry Pi)3B+本体表面

 

絶対に必要なもの

ラズパイを始めるために最低限必要なものは下記の3つです。

  1. ラズパイ本体
  2. micro SDカード
  3. USB-ACアダプタ(2.5A以上)

必要な周辺機器

ラズパイを始めるために必要な周辺機器は下記の4つです。

  1. キーボード
  2. マウス
  3. HDMIケーブル
  4. ディスプレイ

あった方がよいもの

ラズパイを始めるためにあったほうがよいものは下記の2つです。

  1. ラズパイ専用ケース
  2. USBハブ

それぞれについて紹介していきたいと思います^^

 

ラズパイを始めるために最低限必要なもの

最低限必要なものは、「ラズパイ本体」「micro SDカード」「USB-ACアダプタ(2.5A以上)」です。

 

ラズパイ(Raspberry Pi)本体

ラズパイには様々な種類があり、価格や機能が異なります。
詳しくは公式サイトを参照するとよく分かります^^

種類については、別の記事で詳しく紹介しますが、性能、価格、機能それぞれ優れている最新モデルの「Raspberry Pi 3 Model B+」を選べば間違いないと思います^^

ラズパイの種類

ラズパイの種類

 

micro SDカード

micro SDカードは、スマホに挿すので馴染みがあると思います^^

「16GB」もしくは「32GB」のものを用意しましょう。

64GB以上のものは、SDカードの記事でも紹介しているように、フォーマット時の規格が合わないので避けた方が良いでしょう。

もし余っている16GBか32GBのmicro SDカードがあれば、それを流用しても大丈夫です^^

私のおすすめは、私の方で動作確認が取れている下記の保証が10年つきでコスパが良く、デザインに優れたお気に入りのmicro SDカードです^^

↓おすすめのmicro SDカードはコチラ^^↓
Team microSDHCカード 32GB 高速転送UHS-1 日本国内10年保証 SD変換アダプター付属 正規品980円

このmicro SDカードは、私が購入した時点で16GBだと699円32GBで980円だったので迷わず32GBを選択した方がお得です^^

 

USB-ACアダプタ(2.5A以上)

ラズパイ3B+買ってみた_17

ラズパイ(Raspberry Pi)公式アダプタ表記

ラズパイ3B+買ってみた_16

ラズパイ(Raspberry Pi)公式アダプタ端子

ラズパイ(Raspberry Pi)は、USB-ACアダプタで給電するので、スマホの充電器を流用できるのでは?と思ったのですが、スマホの充電器はどれも1.0A~2.0Aなので、給電する力が弱く故障の原因となるため、ちゃんと規格に合ったものを専用で購入することをおすすめします。(電源はマジで大切です!!)

↓おすすめの電源アダプターはコチラ^^↓


Smraza Raspberry Pi 3 用USB電源アダプター 5V 2.5A ラズベリーACアダプター aspberry Pi 3 Model B/B+ Raspberry Pi 2, Raspberry Pi Model B+ B Plus適用

 

ラズパイを始めるのに必要な周辺機器

必要な周辺機器は「キーボード」「マウス」「HDMIケーブル」「ディスプレイ」です。

 

キーボード&マウス

micro SDなどと同じく、自宅にあるものを流用しても良いですが、抜き差しが面倒だったり、何度も抜き差ししていると端子が破損する恐れがあるので、ラズパイ(Raspberry Pi)用に購入すると良いと思います^^

ラズパイ(Raspberry Pi)用に購入するのであれば、無線接続できて2,000円以下で揃えられ、Amazon's Choiceになっている下記のセットが安くて評価も高く、最もコスパが高い優れた商品がおすすめです^^

 

 

HDMIケーブル

こちらも同じく、自宅に余っていれば流用すると良いですが、端子破損させないために、専用のものを用意しましょう^^

購入するなら、下記の商品がラズパイ(Raspberry Pi)用なのでおすすめです^^
相場は600円ぐらいです。

 

 

ディスプレイ

ディスプレイに関しては、これこそ自宅のテレビやパソコンのモニタに接続すれば良いですが、一応公式のものがあるので、別途購入を検討しているなら公式のモニタをおすすめします。
価格は10,000円ほどしますが^^;

他にも接続可能と思われるモニタがいくつか販売されていますが、品質が怪しい物が多いので公式が良いでしょう。

 

 

ラズパイを始めるのにあった方がよいもの

ラズパイを始めるのにあった方がよいものは、「ラズパイ専用ケース」「USBハブ」です。

 

ラズパイ専用ケース

ラズパイ専用ケースが無いと、基盤むき出し状態で使用することになるので、破損や最悪ショートして使えなくなる可能性が否めません。

高機能なケースや金属製のケースは見た目のカッコイイですが、最低限プラスチック製のケースがあると良いでしょう^^
ラズパイ専用ケースの相場は、1,000円~3,000円です。

 

実は、こんなケースもあったり…笑

 

 

USBハブ

マウスと、キーボードと…と色々と接続すると、どうしてもラズパイ(Raspberry Pi)周りのケーブルが煩わしくなってきます;
ちょっと気を抜いたらコードが引っ張られてテーブルから落下!なんてことも(@_@;)

なので、USBハブを接続してスッキリさせてあげると良いでしょう^^

 

 

私が購入したものリスト(合計9,034円)

色々と必要なものを記載しましたが「結局何を買えばいいの?」、「色々カートに入れるのが面倒;」なんて方に向けて、私が購入した商品を紹介致します^^

 

①ラズパイ(Raspberry Pi)セット


Raspberry Pi 3 Model B+ 技適対応 ベーシックスターターセット(基板本体・3B,3B+両対応クリアケース・ヒートシンク・ 5.1V/2.5A ラズベリー財団公式アダプタ)6,345円

このセットには「ラズパイ(Raspberry Pi)本体」「公式アダプタ」「専用クリアケース」「ヒートシンク(冷却器具)」がセットになっていて余計なものが無く、最低限のものだけが安価で購入できます^^

 

②micro SDカード

あとは、最低限必要であるmicro SDカードを新しく購入、ついでにキーボードとマウスのセットを専用で準備しました!


Team microSDHCカード 32GB 高速転送UHS-1 日本国内10年保証 SD変換アダプター付属 正規品980円

 

③キーボード


iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット ブラック BSKBW100SBK 1,709円

上記の商品を買うと、こんな感じです。
HDMIケーブルは、自宅のものを流用しました^^

商品名価格
Raspberry Pi 3 Model B+ セット6,345円
Team microSDHCカード 32GB980円
キーボード&静音マウスセット ブラック1,709円
【合計】9,034円

 

その他おすすめ購入リスト(合計9,480円)

他のセットだと、下記のものがおすすめです^^


Raspberry Pi3 B+ コンプリートスターターキット (Standard, 16G)9,480円

このセットは、「ラズパイ(Raspberry Pi)本体」「専用クリアケース」「ヒートシンク(冷却器具)」、「Raspbian書き込み済みのmicro SDカード(16GB)」、「(非公式)AC電源アダプター」「スイッチ付電源ケーブル」「LANケーブル」「 HDMIケーブル」という盛りだくさんのセットになっています!

キーボードとマウスがある人は、このセットだけ購入すれば大丈夫です^^

このセットと、私が購入した組み合わせは、ほぼ値段が変わりません。(私の組み合わせの方が446円だけ安い)
違いは、私のセットはキーボードとマウスがあり、このセットにはHDMIケーブルとLANケーブルがあることです。

個人的には、私が購入した組み合わせの方がコスパが良いと思いますのでおすすめです^^
(コスパ、コスパうるさくてすみません笑 でも、コスパって大切ですもんね!笑)

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました^^

注目!

↓最新のラズパイやセール特価情報はコチラ↓

Raspberry Pi 4B (4GB)

関連コンテンツ



-ラズパイに必要なものリスト

Copyright© ラズパイJAPAN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.